Databricksアカウントの管理

Databricksのアカウントレベルの設定は、アカウント管理者によって管理されます。この記事には、アカウント管理者がアカウントコンソールを通じて管理できるさまざまな設定が含まれています。このセクションの他の記事では、アカウント管理者が実行する追加のタスクについて説明します。

アカウント管理者は、アカウントAPIを使用してDatabricksアカウントを管理することもできます。

アカウントコンソール設定の管理

以下は、アカウント管理者が利用できるアカウントコンソール設定です。

アカウントIDを確認する

アカウント ID を取得するには、 アカウント コンソール に移動し、右上隅にあるユーザー名の横にある下向き矢印をクリックします。 ドロップダウンメニューで、 アカウントIDを表示およびコピーできます。

アカウント ID を取得するには、アカウント コンソールにいる必要があり、ID はワークスペース内に表示されません。

アカウント ID の検索

アカウントのニックネーム を追加する

Databricks UIでDatabricksアカウントを簡単に識別できるように、アカウントに人間が読めるニックネームを付けます。このニックネームは、アカウントコンソールの上部と、アカウントIDの横のドロップダウンメニューに表示されます。アカウントのニックネームは、複数のDatabricksアカウントがある場合に特に便利です。

アカウントのニックネームを追加する

  1. アカウントコンソールで、「設定」をクリックします。

  2. 「アカウント設定」タブをクリックします。

  3. 「アカウント名」に新しいアカウントのニックネームを入力し、「保存」をクリックします。

アカウントのニックネームはいつでも更新できます。

アカウントコンソールの言語設定を変更する

アカウントコンソールは複数の言語で利用できます。 アカウントコンソールの言語を変更するには、[設定] を選択し、[設定]タブに移動します。

Eメール設定の管理

Databricksは、お客様のDatabricksの利用状況に基づいて、製品と機能に関するおすすめのアイデアをカスタマイズしてEメールでお知らせします。これらのメッセージには、ユーザーがDatabricksの使用を開始したり、新機能やプレビューについて学習したりするのに役立つ情報が含まれることがあります。

これらのメールを受信するかどうかは、アカウントコンソールで管理できます。

  1. アカウントコンソール にログインし、サイドバーの[設定]アイコンをクリックします。

  2. 「環境設定」セクションで、「製品と機能に関する説明メール」トグルをクリックします。

プロモーションメールコミュニケーションの管理は、「プロモーションメール通信」「管理」をクリックするか、「マーケティング設定センター」でも管理できます。管理者以外のユーザーは、アカウントコンソールのワークスペースの横にある「環境設定」リンクをクリックして、この設定を更新できます。