デフォルトポリシーとポリシーファミリー

注:

ポリシーには 、プレミアムプラン以上が必要です。

この記事では、ワークスペースで使用できるデフォルト コンピュート ポリシーと、それらを使用してカスタム ポリシーを作成する方法について説明します。

ワークスペースでは、4 つの異なるユース ケース向けに 4 つのデフォルト ポリシーが設計されています。 ポリシーは次のとおりです。

  • パーソナルコンピューティング

  • 共有コンピューティング

  • パワーユーザーコンピューティング

  • ジョブコンピューティング

各ポリシーには、特定のユースケースのベストプラクティスを適用するルールが含まれています。 ワークスペース管理者は、これらのポリシーを上書きまたはルールに追加できます。

さらに、ポリシーファミリーを利用することで、これらのデフォルトポリシーを使用して新しいカスタムポリシーを作成できます。 「ポリシー ファミリーを使用してカスタムポリシーを作成する」を参照してください。

デフォルトポリシーにアクセスできるのは誰ですか?

既定では、ワークスペース管理者は 4 つのポリシーすべてにアクセスできます。 管理者以外は、Personal コンピュート ポリシーにのみアクセスできますが、任意のデフォルト ポリシーへのアクセス権を付与できます。

デフォルトポリシーの権限を編集するには:

  1. ワークスペースのサイドバーで「 コンピュート 」をクリックします。

  2. 「ポリシー」タブをクリックし、編集する ポリシー をクリックします。

  3. 編集 」ボタンをクリックし、「 権限 」タブをクリックします。

  4. ポリシーのアクセス許可を更新し、[ 更新 ] ボタンをクリックします。

パーソナルコンピュート

個人用コンピュートポリシーは、ワークスペース内のすべてのユーザーがデフォルトで使用できます(アカウントレベルで無効にされていない場合)。

パーソナル・コンピュート・ポリシーを使用すると、ユーザーは最小限の構成オプションで単一ノード・コンピュート・リソースを簡単に作成できます。 パーソナル・コンピュート・ポリシーの管理を参照してください。

Shared コンピュート

共有コンピュート ポリシーを使用すると、ユーザーは、複数のユーザーが共有することを目的とした、より大きなマルチノード リソースを作成できます。

このポリシーの主な詳細には、次のものがあります。

  • 汎用コンピュートのみ(ジョブなし)

  • 共有アクセス モードを使用して、複数のユーザーがこのリソースを使用できるようにします

  • デフォルトから最新の LTS Databricks Runtime バージョンへ

  • デフォルト、ワークスペース管理者のみが使用できます

パワー・ユーザー・コンピュート

パワー・ユーザー・コンピュート・ポリシーを使用すると、ユーザーはより大きなマルチノード・リソースを作成できます。 このポリシーは、Personal コンピュートで許可されているよりも多くのコンピュートリソースを必要とするシングルユーザーのワークロードを対象としています。

このポリシーの主な詳細には、次のものがあります。

  • 汎用コンピュートのみ(ジョブなし)

  • 共有アクセス モードを使用して、複数のユーザーがこのリソースを使用できるようにします

  • デフォルトを最新の Databricks Runtime 機械学習バージョンに設定 (最新の Databricks Runtime LTS バージョンではありません)

  • デフォルト、ワークスペース管理者のみが使用できます

ジョブ コンピュート

ジョブ・コンピュート・ポリシーを使用すると、ユーザーはジョブ用の汎用デフォルト・コンピュートを作成できます。

このポリシーの主な詳細には、次のものがあります。

  • ジョブコンピュートのみ

  • デフォルトから最新の Databricks Runtime LTS バージョンへ

  • 既定では、ワークスペース管理者のみがこのポリシーを使用できます

ポリシーファミリーを使用してカスタムポリシーを作成する

ポリシー ファミリは、カスタム ポリシーの作成に使用できる Databricks 提供のテンプレートです。 新しいポリシーを作成するときは、ポリシー ファミリで作成することを選択できます。 新しいポリシーのファミリとして、任意のデフォルトポリシーを選択できます。

注:

ポリシー ファミリを作成、編集、または削除することはできません。

ポリシーファミリーを使用してポリシーを作成するには、次の手順を実行します。

  1. 「ポリシー」ダッシュボードで、「 ポリシーの作成」をクリックします。

  2. ポリシーの名前と説明を入力します。

  3. [ ファミリー ] ドロップダウンから、定義を継承するポリシーを選択します。

  4. ファミリを選択すると、ポリシー定義が自動的に入力されます。

  5. [ 編集 ] をクリックして、ポリシーの定義を追加または上書きします。

  6. OK 」をクリックし、「 作成」をクリックします。