ワークスペースのストレージを削除する

組織のプライバシー要件により、ノートブックのセル、ノートブック全体、エクスペリメント、クラスターログなどの削除されたオブジェクトを定期的に削除する必要が生じる場合があります。

ワークスペースオブジェクトを削除する

ノートブック全体、ノートブックの各セル、ノートブックの各コメント、エクスペリメントなどのワークスペースオブジェクトは削除できますが、これらは復元可能です。

消去されたワークスペースオブジェクトを完全削除するには、以下の手順に従ってください。

  1. 管理者設定ページに移動します。

  2. 詳細設定 」タブをクリックします。

  3. [ストレージ] セクションで、[ワークスペースストレージを完全削除する] の横にある [完全削除]ボタンをクリックします。

  4. [完全削除] ボタンをクリックします。

  5. [はい、完全削除します] をクリックして確認します。

    警告

    完全削除されたワークスペースオブジェクトを復元することはできません。

ノートブックの改訂履歴を削除する

ノートブックの改訂履歴を完全削除するには、以下の手順に従ってください。

  1. 管理者設定ページに移動します。

  2. 詳細設定 」タブをクリックします。

  3. [ ストレージ ] セクションの [すべてのリビジョン履歴を完全に消去する] の横で、消去する期間を選択します。 デフォルトは 24 時間以上です

  4. 時間枠の横にある [完全削除] ボタンをクリックします。

  5. [完全削除] ボタンをクリックします。

  6. [はい、完全削除します] をクリックして確認します。

    警告

    いったんパージすると、バージョン履歴は復元できません。

クラスターログを削除する

ワークスペース内のすべてのクラスターのSparkドライバ・ログと過去のメトリクスのスナップショットを完全削除するには、以下の手順に従ってください。

  1. 管理者設定ページに移動します。

  2. [ワークスペースの設定]タブをクリックします。

  3. [クラスターログを完全削除する] の横にある [完全削除] ボタンをクリックします。

  4. [はい、完全削除します] をクリックして確認します。

    警告

    完全削除されたクラスターログを復元することはできません。