Databricks SQLにおけるAmazon Redshiftとのクエリー フェデレーション (Experimental)

実験的

この記事で説明する構成は 実験的なものです。 試験的な機能は現状のまま提供され、顧客テクニカル サポートを通じて Databricks ではサポートされていません。 クエリ フェデレーションを完全にサポートするには、代わりに レイクハウス フェデレーションを使用して、Databricks ユーザーが Unity Catalog 構文ツールとデータガバナンス ツールを利用できるようにする必要があります。

本記事では、サーバレスとpro SQLウェアハウスでRedshiftへの読み取り専用クエリーフェデレーションを設定する方法について説明します。 Redshift S3 認証情報の設定については、「 クエリー Databricks を使用した Amazon Redshift」を参照してください。

Redshift への接続は、テーブル レベルで設定します。 シークレット を使用して、プレーンテキストで表示せずにテキスト認証情報を保存およびアクセスできます。次の例を参照してください。

DROP TABLE IF EXISTS redshift_table;
CREATE TABLE redshift_table
USING redshift
OPTIONS (
  dbtable '<table-name>',
  tempdir 's3a://<bucket>/<directory-path>',
  url 'jdbc:redshift://<database-host-url>',
  user secret('redshift_creds', 'my_username'),
  password secret('redshift_creds', 'my_password'),
  forward_spark_s3_credentials 'true'
);