RAGアプリケーションのバージョンをデプロイする

プレビュー

この機能は プライベート プレビュー段階です。 試してみたい場合は、Databricks の担当者にお問い合わせください。

別のRAG Studioドキュメントをお探しですか?RAGドキュメントインデックスに移動

次のガイドでは、開発 Environment にアプリケーションのバージョンをデプロイして、 💬 Review UIでチャットできるようにする手順を説明します。

注:

デフォルトの RAG Studio テンプレートには、完全に機能するアプリケーションが付属しています。 コードはそのままデプロイできます。 新しいVersionの作成方法については、 RAGアプリケーションのバージョンを作成してアプリの品質を反復処理する を参照してください。

ステップ 1: サンプル アプリケーションを構築してデプロイする

注:

このステップでは、🗃️ Data Processor を実行し、🔗 Chain をUnity Catalogモデルにパッケージ化してから、🔗 Chain をモデルサービングにデプロイします。

  1. コンソールで次のコマンドを実行して、アプリケーションをワークスペースにデプロイします。 このステップには約 15 ~ 30 分かかります。

    ./rag create-rag-version -e dev
    

ステップ 2: 💬 Review UIで RAG アプリケーションを表示する

  1. おめでとう! これで、ロギング、ユーザーおよび LLM 審査員からのフィードバックを収集する機能、自動化された品質/コスト/レイテンシのメトリクス計算を備えた、完全に機能する RAG アプリケーションがデプロイされました。

    注:

    私たちは RAG Studio を使い始めることを目的としてこのアプリケーションを検討しているだけですが、このアプリケーションは本番運用環境にデプロイする準備ができています。

  2. コンソールに、次のような出力が表示されます。 WebブラウザでURLを開き、 💬 Review UIを開きます。

    ...truncated for clarity of docs...
    =======
    Task deploy_chain_task:
    Your Review UI is now available. Open the Review UI here: https://<workspace-url>/ml/review/model/catalog.schema.rag_studio_databricks-docs-bot/version/1/environment/dev
    
  3. これで、RAGアプリケーションを操作できます。

    RAGアプリケーション

データフロー

RAGレビューアプリ

次のチュートリアルに従ってください。

ログと評価の表示