アラート の監視

プレビュー

この機能はパブリックプレビュー段階です。

このページでは、モニターメトリクステーブルからのメトリクスに基づいて Databricks SQL アラートを作成する方法について説明します。 モニターアラートの一般的な用途には、次のようなものがあります。

  • 統計が特定の範囲外に移動したときに通知を受け取ります。 たとえば、欠損値の割合が特定のレベルを超えたときに通知を受け取るとします。

  • データの変更の通知を受け取ります。 ドリフトメトリクステーブルには、データ分布の変化を追跡する統計が格納されます。

  • ベースライン テーブルと比較してデータがドリフトした場合に通知を受け取ります。 アラートを設定して、データの変更を調査したり、 InferenceLog 分析のためにモデルを再トレーニングする必要があることを示すことができます。

モニター アラートは、他の Databricks SQL アラートと同じ方法で作成および使用されます。 Databricks SQL クエリー は、モニター プロファイル メトリック テーブルまたはドリフト メトリック テーブルに作成します。次に、このクエリーの Databricks SQL アラートを作成します。 必要な頻度でクエリーを評価し、アラートがトリガーされた場合に通知を送信するようにアラートを構成できます。 デフォルトにより、Eメール通知が送信されます。 ウェブフックを設定したり、SlackやPagerdutyなどの他のアプリケーションに通知を送信したりすることもできます。

次のように、 モニターダッシュボード からアラートをすばやく作成することもできます。

  1. ダッシュボードで、アラートを作成するグラフを見つけます。

  2. グラフの右上隅をクリックし ケバブメニュー 、[ クエリーの表示] を選択します。 SQL エディターが開きます。

  3. SQL エディターで、エディター ウィンドウの上にある をクリックし ケバブメニュー 、 [ アラートの作成] を選択します。 [新しいアラート] ダイアログが新しいタブで開きます。

  4. アラートを構成し、[ アラートの作成] をクリックします。

クエリーがパラメーターを使用する場合、アラートはこれらのパラメーターのデフォルト値に基づくことに注意してください。 デフォルトの値がアラートの意図を反映していることを確認する必要があります。

詳細については、「 アラートDatabricks SQL 」を参照してください。