Databricks Marketplaceとは?

この記事では、データ製品を取引するためのオープンフォーラムであるDatabricks Marketplaceについて説明します。Databricks Marketplaceでは、Delta Sharingを活用することで、データプロバイダーには、データ製品を安全に共有するためのツールを、データコンシューマーには、必要なデータやデータサービスを探したり、利用したりするための機会を提供します。

Marketplaceのホームページ

Databricks Marketplace ではどのような種類のデータ資産が共有されますか?

Marketplace 資産には、データセット、Databricks ノートブック、Databricks ソリューション アクセラレータ、機械学習 (AI) モデルが含まれます。 通常、データセットは表形式データのカタログとして使用できますが、 Databricks ボリューム形式の表形式以外のデータもサポートされています。 ソリューション アクセラレータは、複製可能な Git リポジトリとして利用できます。

コンシューマーはどのようにしてDatabricks Marketplaceのデータにアクセスするのですか?

Databricks Marketplace で必要なデータ製品を見つけるには、プロバイダーの一覧を参照または検索するだけです。

コンシューマーは以下を利用できます。

  • オープンマーケットプレイス(Databricksワークスペースへのアクセス権は不要)。

  • データブリックは、データブリック ワークスペースに Marketplace します。 クリック Marketplaceアイコン するだけです Marketplace

Marketplace のデータ製品へのアクセスを要求するには、Databricks ワークスペースで Marketplace を使用する必要があります。 データを共有した後は、データにアクセスして操作するために Databricks ワークスペースは必要ありませんが、Unity Catalog を有効にして Databricks ワークスペースを使用すると、Unity Catalog と Delta Sharing の緊密な統合を利用できます。

データ製品には、 パブリック Marketplaceのすべてのユーザーが利用できるものもあれば、プロバイダーがリストをメンバーのコンシューマーとのみ共有する プライベートエクスチェンジの一部として利用できるものもあります。 パブリックかプライベートかにかかわらず、一部のデータ製品は、要求して条件に同意するとすぐに利用できます。 また、プロバイダーの承認と、プロバイダー・インターフェースを使用したトランザクションの完了を必要とする場合もあります。 いずれの場合も、Marketplace を強化する Delta Sharing プロトコルにより、共有データに安全にアクセスできます。

データ製品へのアクセスを開始する

データ コンシューマーとして開始する方法を学習するには、次のようにします。

プロバイダーはどのようにしてDatabricks Marketplaceにデータ製品をリストするのですか?

Databricks Marketplaceは、データプロバイダーに、データ製品を共有するための安全なプラットフォームを提供します。これにより、データサイエンティストやアナリストは自社の成功に必要なデータ製品を利用できるようになります。Databricks MarketplaceではDelta Sharingを使用して、共有データの安全性と制御性を提供しています。ここでは公開データ、無料のサンプルデータ、商用のデータを共有できます。データ製品はパブリックリスティングで共有することも、プライベート取引所を作ってそこで共有し、メンバーコンシューマーだけがそのデータ製品を見つけられるようにすることもできます。データセットに加え、Databricksのノートブックやその他のコンテンツを共有して、ユースケースを示したり、データ製品を最大限に活用する方法を提示したりすることもできます。

データ製品のリスティングを開始する

Databricks Marketplaceにデータ製品を出品するための要件は次の通りです。

具体的な開始方法については、「Databricks Marketplaceにデータ製品を出品する」を参照してください。

デモを見る

このビデオはDatabricks Marketplaceに関するもので、ここでコンシューマーがリスティングにアクセスする方法や、プロバイダーがリスティングを作成する方法を紹介しています。